直系相続人のみが相続人

(Y)直系尊属がいます。

この場合、直系尊属が法定相続人となり、法定相続分は、全員で、平等になります。